ふくろうママのお料理ノート

日々の晩ごはん作りを楽しもう!

秋の味覚もり沢山献立『マコモダケの若竹煮風』

2020/10/19

ふくろうママの独り言♪

 

 

 

 

マコモダケを見かけたのは二回目。

季節の味覚としての馴染みは有りません。

調べてみると万葉集に出てきたり、古くは縄文人の常用食だったとか…!

調理してみると扱い易い!しかも美味!

遅れ馳せながらお薦めです。

 

🍁秋の味覚もり沢山献立ーその⑥ー完

マコモダケの若竹煮風

 

 

材料:【2本分】

 

マコモダケ     2本(25cm大くらい)

若布        適量

出汁        300cc

薄口醤油      小1.5

酒         小1

味醂        小2

Let's start ♪

①出汁をとる。(茅の舎だしで取りました。)

*和風顆粒だしでも良い

②マコモダケの皮をピーラーで剥く⇒2cmくらい(好み)に切る。

③②を直接鍋に入れて出汁と調味料を加え、落とし蓋をして中火で15~16分煮る。

④火を止めて乾燥ワカメを入れて戻しながら味を落ち着かせる。

⑤ワカメが戻ったら器に盛り付ける。

 

マコモダケのその他のレシピはこちら

「焼きマコモダケ&栗ご飯の献立」

「丹波篠山の味覚探し『マコモダケのきんぴら』」

-------------------------------------------
☆ご訪問ありがとうございます!(#^.^#)

☆ブログランキングに参加してます☆

↑↑ ぽちっと応援のクリックをして頂ければ嬉しいです!


にほんブログ村 料理ブログへ



-煮物, 野菜料理
-, ,