ふくろうママのお料理ノート

日々の晩ごはん作りを楽しもう!

アジア風つくね&白玉団子のスープ

2020/12/17

ふくろうママの独り言♪

我が家には暮れの忙しいタイミングで「どうして今!」と言いたい「怪現象」が起こります。

ボチボチ大掃除を始めようかと重い腰を上げたのに、掃除機が動かない!

ある年には、リビングの照明と寝室の照明が仲良く故障!

今年は電子レンジが故障!

電子レンジには今から大活躍を期待しているので、泣く泣く買い替えしました。

本日はピリ辛スープと新品のレンジで作った蒸し料理をご紹介します。

♡アジア風つくね&白玉団子のスープ

材料と調理:3人分

・鶏つくね

鶏小肉ミンチ(200g)、刻み生姜、刻み葱、塩少々、胡椒、酒(小2)を粘りが出るまで良く捏ねる。

・白玉団子

白玉粉(80g)、カレー粉(小1)を合わせて水80ccを少しづつ加えながら、粉が手につかなくなって纏まるまで水を足して、後は滑らかになるまで捏ねる。

*40℃位のぬるま湯で捏ねると作り易いです。

・エノキ(1/2株)、しめじ(1/2株)、セロリ(葉を含めた上の部分)

*セロリの葉はざく切り、細い茎部分は斜め切りにする。

☆スープ

水(1000cc)、ガラスープ顆粒(小7ー分量の7割)、薄口醬油(あれば魚醤) 小1、塩1つまみ、豆板醤(小1/2)

Let' start ♪

①水にエノキ、しめじ、セロリの茎を加えて火にかける。

*茸は水から入れるとスープの旨味が増します。

②煮立ったら鶏つくねをスプーンでとって落としていく。アクが出たらすくう。

③味付けをする⇒白玉団子を千切って、丸めながら投入する。

④団子が浮いてきたら、セロリの葉部分を加える。

⑤葉が柔らかくなったら火を止めて出来上がり。

♡鱈のとろろ蒸し(3人分)

蒸し上がり

生鱈 3切れ

昆布 7~8cm×3枚

長芋 10cm

三つ葉 1株

レモン皮(すだち)

☆タレの作り方

①和風出汁300㏄・薄口醬油(大1.5)、味醂(大1)を煮立たせる。

②火を止めて片栗粉(大1)を同量の水で溶いた物をトロミ加減を見ながら撹拌する。

③好みのトロミになったら弱火に点けてひと混ぜして出来上がり。

Let's start ♪

①鱈は下処理として酒を振りかけて置く。

②器に昆布、鱈、すり下ろした長芋、三つ葉を盛り付けてレモンの皮を載せる(写真)

ここで蒸し器に入れて蒸すのですが今回はレンジ蒸しにしました。

☆蒸し器を使用の場合はこちら☆をクリックしてレシピページへ

③スチーム機能付きのレンジで10分蒸します(ラップ不要)

④とろみタレをかけて出来上がり。

-------------------------------------------
☆ご訪問ありがとうございます!(#^.^#)

☆ブログランキングに参加してます☆

↑↑ ぽちっと応援のクリックをして頂ければ嬉しいです!


にほんブログ村 料理ブログへ



-アレンジ料理, スープ, 晩ごはん献立, 蒸し物, 魚介類料理
-, , , , , , , ,